hero

安心できる
キャンパスライフのための
チェックインアプリ

MOCHAは、東京大学発の
接触確認・混雑度確認を目的とした
教室等予約・情報提供サービスです。

2021/7/6

Android版のアプリをお使いの方へ: Android版バージョン1.2.19のアプリに重大なバグが発見されたため、新たにリリースされたバージョン1.2.20にアップデートをお願いいたします。

2021/6/10

アクセス数増加による高負荷のため、システムに不具合が生じております。ご不便をおかけしております。(追記) 18:50頃、システムを改修することで不具合を解消致しました。

2021/4/5

ユーザ数の増加による高負荷のため、システムに不具合が生じております。ご不便をおかけしております。

2021/4/1

Sony Xperiaの一部機種において、消費電力が高くなるという現象が確認されています。ご不便をおかけして申し訳ございません。

2021/4/1

英語版ページを公開しました。

2020/11/1

iOS、Android向けアプリをリリースしました。

2020/10/24

混雑状況マップを公開しました。

MOCHA (モカ) とは

withコロナのキャンパスでの新しい基準

MOCHA(Mobile CHeck-in Application)は東大内の公共スペースの滞在予約や滞在記録がとれる東大生・教職員向けの情報提供サービスです。
教室等に設置したビーコンをユーザーのスマホで自動記録し、あらかじめユーザーが同意した条件により位置情報をシステムに記録します。
プライバシーに配慮しながら、政府の接触確認アプリCOCOAの機能を補うような機能が実装される予定です。

混雑情報の提供

教室や食堂の混雑度をリアルタイムに表示

予約機能

教室や共用スペースの利用予約

クローズド共有

教室やサークルの部室、研究室など特定の場所への入室情報を事前許可したユーザーと共有

COCOAの補完

COVID-19陽性判定者の同意のもと、記録された滞在情報を利用して精度の高い接触通知を実行

混雑状況

MOCHAをはじめとした複数のシステムを用いて取得した混雑状況を公開しています。
現状は本郷の一部教室・総合図書館と駒場全域で利用可能です。
空いている教室を、定員やコンセント数と併せて確認することができます。
利用する教室の参考にしてください。

MOCHAの仕組み

0

駒場キャンパス・本郷キャンパス合わせて1500以上の教室に設置されたBluetoothビーコンから発せられる信号を、MOCHAを有効化したスマートフォンが受信することで、キャンパス内での滞在情報が記録されます。

1

MOCHAには、混雑状況の提供や教室の予約など、様々な機能を提供する「チャンネル」が複数開設されています。参加するチャンネルを選択することで、他の利用者に公開する情報を選ぶことができます。

2

記録された情報は、本人以外は確認できない形でサーバーにアップロードされ、利用者が参加しているチャンネルの設定に基づいて、他の利用者に匿名、ニックネームなどで公開されます。

プライバシーについて

MOCHAでは、利用者が個人情報の使われ方を自分で選べるように設計しています。
詳しくはプライバシーポリシー全文をご覧ください。
また、利用規約も閲覧いただけます。

スタッフ

工学系研究科教授

川原圭博

生産技術研究所教授

瀬崎薫

工学系研究科准教授

夏秋嶺

生産技術研究所助教

西山勇毅

教養学部講師

保田容之介

工学系研究科特任研究員

村上弘晃

M2

高橋純

M1

岡俊輔

M1

平山龍一

M1

山下陸

B4

井上英画

B4

市川豪士

B4

海老原祐輔

B4

奥田知華

B4

嘉納健太

B4

川瀬翔子

B4

近藤春央

B4

佐野由季

B4

伴玲吾

B4

吉川諒

B4

吉原祐人

B3

梶谷優貴

B3

倉澤龍平

B3

諸井祐太

B2

大野智洋

B2

洲崎玉代

B2

妹尾梨子

B2

畑悠貴

小松寛弥

松井春樹

CONTACT

ご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。