安心できるキャンパスライフのための
チェックインアプリ

hero
app store play store

MOCHA (モカ) とは

withコロナのキャンパスでの新しい基準

MOCHA(Mobile CHeck-in Application)は東大内の公共スペースの滞在予約や滞在記録がとれる東大生・教職員向けの情報提供サービスです。
教室等に設置したビーコンをユーザーのスマホで自動記録し、あらかじめユーザーが同意した条件により位置情報をシステムに記録します。
プライバシーに配慮しながら、政府の接触確認アプリCOCOAの機能を補うような機能が実装される予定です。

混雑情報の提供

教室や食堂の混雑度をリアルタイムに表示

予約機能

教室や図書館の利用予約 教室のコンセント数確認

クローズド共有

教室やサークルの部室、研究室など特定の場所への入室情報を事前許可したユーザーと共有

COCOAの補完

COVID-19陽性判定者が同意すれば過去の滞在場所を匿名で共有

お知らせ

2020/10/24

混雑状況マップを公開しました。

2020/11/1

iOS、Android向けアプリをリリースしました。

混雑状況マップについて

MOCHAをはじめとした複数のシステムを用いて取得した混雑状況を、混雑状況マップとして公開しています。
現状は本郷の一部教室と駒場全域に対応しています。
定員やコンセント数と併せて、空いている教室を確認することができます。
利用する教室の参考に利用してください。

MOCHAの仕組み

0

駒場キャンパスの約200の教室に設置されたbluetoothビーコンから発せられる信号を、MOCHAを有効化したスマートフォンが受信することで、キャンパス内での滞在情報が記録されます。

1

MOCHAには、混雑状況の提供や教室の予約など、様々な機能を提供する「チャンネル」が複数開設されています。参加するチャンネルを選択することで、他の利用者に公開する情報を選ぶことができます。

2

記録された情報は、本人以外は確認できない形でサーバーにアップロードされ、利用者が参加しているチャンネルの設定に基づいて、他の利用者に匿名、ニックネームなどで公開されます。

プライバシーポリシー

MOCHAでは、利用者が個人情報の使われ方を自分で選べるように設計しています。
詳しくは こちら をご覧ください。
また、 利用規約 も閲覧いただけます。

スタッフ

工学系研究科教授

川原圭博

生産技術研究所教授

瀬崎薫

生産技術研究所助教

西山勇毅

B1

伊東愛友里

B3

海老原祐輔

B1

大野智洋

B2

小川真輝

B3

奥田知華

B3

神谷優理

B2

北野雅剛

B2

倉澤龍平

B4

小松寛弥

B2

中條麟太郎

B4

中島創太

B2

西角井茅大

B1

橋本賢史

B3

伴玲吾

B2

諸井祐太

B4

山下陸

B2

ヤマト(東大UmeeT)

(敬称略 名列順)

特別協力

グラフィックデザイン概論 講師

保田容之介

CONTACT

ご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。